ベビースキンケア

うるおいを保つケア用品

保湿剤は、赤ちゃんの肌に負担のない皮脂に近い成分のものを選びましょう。
それに保湿だけでなく、保護する働きの高い成分も必要です。
さらには、指をなめて口に入っても気にしなくていい、食品レベルの製品を選びましょう。

 

○ベビーローション
赤ちゃんの保湿には、さらっとした使用感なので毎日使うのに使い易いです。
最初からローション上に乳化されている製品は、合成界面活性剤が乳化溶剤が入っていることが多いので避けましょう。
使う時に2層に分離しているものを混ぜたり、レシチンなど天然成分で乳化させているアイテムを選びましょう。

 

○ベビーオイル
お風呂の入浴時、ベビーマッサージ、耳や鼻の汚れ落としの時のコットン等に含ませる、などで使えます。
ベビーオイルは、石油などから生成された合成オイルは避け、ツバキオイル、ホホバオイルなど天然成分で作られたオイルを選びましょう。

 

○ベビークリーム
目的は皮膚の保護なので、お尻、顔など特に乾燥が気になりやすい部分の予防に使います。
合成界面活性剤などの合成成分を含まない、ミツロウなどの天然成分をベースとしたクリームを選ぶようにします。
ミツロウなどの天然ワックスは、お肌の保湿だけじゃなく、乾燥や刺激から保護膜となってお肌を守ります。


このページの先頭へ戻る