ベビースキンケア

新生児の沐浴とスキンケア

一カ月の検診が終わるまでは、赤ちゃんはベビーバスなどで沐浴をさせます。

 

沐浴時間は、目標約10分です。

 

沐浴させる方も首の座らない赤ちゃんですから、とても気を遣いますが、赤ちゃんだって体力を使っているんです。

 

ですから、長時間の入浴は肌の水分も失いますから、手早く清潔に洗ってあげましょう。

 

赤ちゃんのための沐浴グッズもたくさんあります。

 

その中で、特に石鹸やボディーソープなどは、しっかり洗えるものを選びましょう。

 

沐浴剤だけでは皮脂汚れは落ちませんから、肌トラブルを防止できるようにしましょう。

 

ボディーソープなら、泡立てる時間が不要で片手で使えるから、手早く沐浴させるのには便利です。

 

顔や頭もしっかり泡で洗って、脂を取り除いてあげましょう。

 

拭き取りや洗い流しが不十分で石鹸成分が残るのも肌トラブルの元ですから、やさしくしっかり洗い流します。

 

保湿剤やパウダーは賛否が分かれます。

 

色々な種類が様々な会社から販売されています。

 

あわてずにじっくりと選んで、そして肌に合わないと感じたら即やめてください。

 

沐浴期間はとても短いですが楽しく赤ちゃんと過ごせるといいですね。


このページの先頭へ戻る